容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

健康管理増刊号

  1. 2011/08/24(水) 19:47:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
健康管理集めが日課になってます。最新の健康管理事情についてまとめました。

www.gzfwzx.comのユーザー[dgfjfghg4556]
www.gdyapei.comのユーザー[fghjfj455964]


Qこんなの手帳にしないで、政府か県がIT企業に頼んで携帯やPCで記録して管理できるようにすればいいじゃん?なんでお金を被災者が自分たち出すの?<福島第1原発>住民独自で「健康手帳」…飯舘村毎日新聞 8月8日(月)11時5分配信 拡大写真 自主的に作製した健康生活手帳を手にする「愛する飯舘村を還せプロジェクト」常任理事の佐藤健太さん=福島市内で、小泉大士撮影 東京電力福島第1原発事故の影響で計画的避難区域となった福島県飯舘村の住民有志が独自の「健康生活手帳」を作製した。事故後の詳細な行動を記録して、被ばく線量の推計など将来の健康管理に役立てる狙い。長期的な健康被害に対する懸念は広がっており、専門家も「記録を手元に残すことは重要」と活動の意義を指摘している。【小泉大士】 A5サイズの手帳を作ったのは、村民の健康管理や補償などを求めて活動する「愛する飯舘村を還せプロジェクト」のメンバー。 「何十年もたってから病気になるかもしれない。適切な賠償や治療が受けられるように」(佐藤健太常任理事)と考え、4月の結成時から「被爆者健康手帳」のような制度を検討。村に提案したが、村は18歳以下と妊婦だけを対象としたため、全村民に広げようと、原爆被害者や医師のアドバイスを受け、独自の手帳をまとめた。グループに寄せられた支援金を活用、避難生活を送る村民に無料で配布する。 手帳には震災後1年間の行動を記録。特に3〜4月については、日ごとの滞在場所と時間▽屋外での作業内容▽帽子やマスクを着用したか▽雨どい近くなど比較的線量が高い場所にいたか−−などを書き留める。病歴や検診結果の記入欄も設け、放射線に関する「豆知識」も盛り込んだ。 佐藤常任理事らは、離散した仕事仲間や仮設住宅住民らが集まって当時を振り返ることも提案。手帳の記入作業を「難しく考えず、コミュニティーを維持するツールとしても使ってほしい」と期待する。 広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦副理事長(66)は「被爆者手帳を申請する際、当時の行動を思い出すのに苦労する人は多い。記憶が薄れる前に、記録に残すのは大事」と話し、取り組みを評価する。 福島県は全県民を対象とした健康調査を今月開始するが、問診票は回収されるため、受診者側の手元に記録は残りにくい。広島大学原爆放射線医科学研究所の星正治教授は「手元に行動記録を残すことは絶対に必要。被ばく線量の推計は計算方法によって変わってくるし、後に検証や修正が必要になることもある。補償の申請や裁判の際の証拠にもなる」と話している。
A如何に責任から逃れようかと、因果関係の抹消に努めている国からすれば反逆罪でしょう。国が協力するはずないですよ。〜一万年後位には助けてくれるかも知れませんがね〜「賠償金欲しいのか。おまえらの命は儂らの命の百分の一にも満たないことも知らないのか。証拠集めを頑張ってみろや、そんなの崩してやるから」って官僚の声が聞こえませんか。やらせを指示しても、1000万上乗せで退職金をせしめ、ほとぼりが冷めたら天下り。ふざけるな。おまえらは公務員ではない。行無員である。国民に役に立つことを何も行えない輩であることを自覚しろ。かつては、日本を守るために頑張ったと思っていたのに、今や、人間のクズの集まりになってしまった。ち○ち○を切り落として宦官にでもなれや!!って思う。その程度の輩でしょう。日本で暴動が起こったら、最初に血祭りに挙げられるのはおまえらだ。覚悟しておけ。国家主義の旧ソビエトでさえ、国民の命を守るために、現在も避難させている。日本は、民主主義国家ではなかったのか?否、官僚至上主義国家なのだ。点が人の上に人を作ってしまったのだ。○沢が元凶なのか?江戸時代と全く同じ、切り捨てご免の社会であることの証です。奇しくも、水戸黄門が打ち切りになる。お上には正義があると、洗脳する事が出来なくなった現状を認識したのでしょうか?視聴率が下がった事から、奴らがあきらめたのかも知れない。洗脳を・・・・・。その代わり、ジャーナリズムを全て御用機関にできたから、必要なくなったでしょうか?いずれにしても、自分の身は自分でしか守れない〜国を信用してはならない〜時代に、完全に突入したことだけは確かな様ですね。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

災害時、医療履歴の記録を=健康管理手帳を発行−老年医学会 - 時事通信

災害時、医療履歴の記録を=健康管理手帳を発行−老年医学会
時事通信
日本老年医学会は23日、災害時に高齢者が適切な医療を受けられるようにするため、かかりつけ医の受診記録や、救急医療チームなどによる治療履歴を記入する手帳「高齢者震災カルテ」の発行を始めると発表した。 東日本大震災で、同学会は医療チームを被災地に派遣。 ...

and more »


犬の虫歯予防なんですが
親族の家では、水を自由に飲めるような環境にしておけば歯磨きなどせずとも虫歯にならないといって歯磨きをさせていません。 水を自由に飲んでるだけで虫歯にならないなんてことがある


子どもの被ばく積算把握せず〜福島の父母ら政府交渉




DTIブログって?