容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

健康管理のお話

  1. 2011/08/26(金) 20:25:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
最近噂の健康管理について色々調べてみました。

bbs.ct-ri.comのユーザー[searchedison]
www.gzfwzx.comのユーザー[dgfjfghg4556]


Qあのね、皆さん意味の解んない返事ばかりよこすんだよね。体のチェックする事がそんなに怖いのかな?わかっていれば、安心してスポーツ続けられるでしょ?なんでそのくらいのこと解んないかな。スポーツマンて健康管理は必要ないの?貴方はスポーツマンのようだから少しキツのコメント送らせてもらいました。
Aリクエストありがとうございます。何かをするにあたり、必ずメリットデメリットというのはありますよね。バランスよくやる。それが一番いいのは承知していますが、趣味というものは少し「度」を越すから楽しいのではないでしょうか。のめり込むとはそういうことではないでしょうか。体調管理、非常に大切です。しかし、いちいち気にしていられないのも現実です。美味しいラーメン食べる時に「脂肪分は?」「塩分は?」と考えながら食べないように、一般的なスポーツマンは体調管理なんて気にしていません。それがいいか悪いかは本人次第です。しかも一般的なスポーツマンは心肥大を懸念するより、他にも気にしなくてはならない事がたくさんあります。スポーツマン心臓を不安に思いながらスポーツしてる人は一般的スポーツマンの中では数%でしょう。それよりも体脂肪率や肺活量等の方がよっぽど気がかりでしょう。でも、いいじゃないですか。みんな、何だかんだで楽しくスポーツ楽しんでるんですから。どうせ、みんな確実に死にます。だったら不安事を少しでも少なくして生きた方が楽しいじゃないですか。ストレス発散でやってるスポーツなんですから、多少の不健康は目をつぶりましょう。「膝が痛い」だの「手首が痛い」だの言いながらもみんな楽しんでるじゃないですか。スポーツは不健康、当たり前のことですよね。でも、どっか故障しても続けたいんです。それにスポーツマン心臓の不安まで抱え込んだらはっきり言って面倒くさいじゃないですか。ただ、スポーツマン心臓の知識は知っておきたいですよね。g27xxxxxさんのような提起も必要だと思います。あの質問に52人の方は改めてスポーツマン心臓の事を考えたと思います。それを真に受けるかどうかは本人次第ですので致し方ありません。おそらくは会社の定期検診等で何も言われない限りは誰もが「自分は健康体」と思って生きているのではないでしょうか。今回の質問にお答えするなら、スポーツマンに健康管理は必要。でも、一般的スポーツマンはあくまで一般人感覚であってスポーツマンとしての健康管理の意識は無い(低い)。それをするべきかどうかは本人の意識の問題。そもそも一般的スポーツマンはそれほどの運動量じゃない(自論)ストレス社会の現代において新たに不安要素を抱えなくてもいいのではないか。ま、楽しければいいじゃないの感覚です。この季節、運動すると滝汗ですよね。もう水分ガブ飲みですよ。ポカリを薄めに水割りにしてとにかくガブガブ。内心「糖分摂り過ぎ?」とか思いながら。運動してなくても、寝起きの際や日常生活でも水分は意識して摂るようにしてます。気のせいですが、どうも血液がドロドロする感じが嫌なんです。自分でわかりっこありませんが。心肥大とスポーツマン心臓、混同しての内容となりましたが、私としては心エコーを受けてるので大丈夫かなと思っています。ちなみに個人的にはg27xxxxxさんとは意見は一緒ですよ。ただ、普通はそこまでみんな考えないよねぇが現実だと思ってます。お会いして議論すると楽しそうですね♪
Webサービス by Yahoo! JAPAN

放射線専門の2研究所と連携=県民の健康管理に活用−福島県立医大 - 時事通信

時事通信

放射線専門の2研究所と連携=県民の健康管理に活用−福島県立医大
時事通信
福島県は全県民を対象に長期的な健康調査に着手しており、両研究所との提携を県民の健康管理に生かすほか、早期診断・治療体制の確立を目指す。 県立医大の菊地臣一学長は記者会見で「県民、国民の健康を長期にわたって見守っていく必要がある」と強調。 ...
放影研が福島県立医大と協定中国新聞
【福島】 放医研・放影研と福島県立医大が連携協定朝日新聞

all 5 news articles »


就職
私は現在、高校3年生で 就職について悩んでいます。 家からなるべく通える範囲で就職したいと考えているのですが、自分のやりたい仕事はありません。 そこでやりたい仕事を優先して、県


saza6395 父さんの健康管理




DTIブログって?