容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

健康管理と言えば…

  1. 2011/10/31(月) 10:26:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
健康管理について個人的な覚書的な意味でまとめる。あんまりためになる情報は少ないと思いますw

weiq888.comの[dasf4564.]
www.car88.netの[searchedison.]


Q突然の質問失礼致します。商品開発希望者の投稿への回答を拝見し、相談させていただきました。私は現在、管理栄養士として病院で勤務しています。大学時代から商品開発の現場で働きたかったのですが、見つからず、やっと商品開発の仕事を見つけました。どこも経験者を求めているのが現状で厳しいとは感じているのですが、?釈迦人として働いたからこど身に付いた他職種との連携?管理栄養士(栄養士優遇と記載のある求人に応募します)で責めていきたいと考えています。下記が志望動機です。「食」は、生きる上で欠かせない存在だけでなく、時に心を癒したり和ませる存在だと思っております。例えば、仕事で疲れた時、購入した商品で思わず笑顔になってしまう、また「こんな商品待ってた」と思っていただけるような商品をお客様にお届けできればと考えております。そのためには、常に市場のニーズを探る事も大切ですが、営業等他部署の方との連携も重要です。現在、病院で様々なカンファレンスに参加し他職種の方と連携を図ったり、個人、集団栄養指導を通し多くの方々と接していく中で人との関わり合いの楽しさを実感しました。商品開発は一人ではなく、同じ目標を持つ仲間と共に創り上げていくべきだと思っております。病院で育んだコミュニケーション能力を活かし、安心で安全な商品を開発していきたいと考えております。他にも、スーパーマーケットとのタイアップによる食品開発にも尽力致します。具体的には、管理栄養士考案弁当や健康的なダイエットメニューの開発、近年注目されている食育をテーマにした食品開発です。最後に、健康な体を維持する為には、日頃の栄養管理が不可欠です。私は管理栄養士としての立場から、社員の方々の栄養相談の窓口として、健康管理の一助になればと考えております。売れる商品に結びつきにくいと感じてはいるのですが、うまくいかず。商品開発は栄養士でなくてもいいですよね。栄養士優遇の場合、栄養士に何を求めているのでしょうか?アピールできるならアピールしていきたいと考えているのですが。何かアドバイスいただけないでしょうか?最後に、大変失礼かとは思うのですが、商品開発を辞めた理由も教えていただけないでしょうか?長文、乱文失礼致しました。
A私が所属していた研究開発部署にも管理栄養士の方が多くいらっしゃいました。管理栄養士の資格を持っているということで一目置かれている感じだったので、やはり食品開発に管理栄養士というのはひとつのアピールになると思います。管理栄養士(栄養士含む)の方々のチームは、我々が開発した調味料を使ってのメニュー開発が主な業務でした。例えば、我々が「焼き鳥のタレ」を開発したとすると、管理栄養士の方々のチームは「このタレはどんな鶏肉に合うか?」、「どんな調理法で作るとより美味しくなるか?」などタレの味を最大限に引き出すメニューを繰り返し考案していた感じです。それをもって顧客にプレゼンテーションするので、非常に重要な役割でした。なので栄養士に求められるのは、調理に関する技術や知識、食材に関する知識等だと思います。「私なら、この調味料を使ってこんなメニューを提案できる」という独創性も大きなアピールになると思います。また、有名店をなるべく食べ歩き、その味に対する自分自身の意見をしっかりと持つことも重要なセールスポイントとなるでしょう。さらに、近年は健康志向なので、美味しくかつ、カロリー控えめのレシピ提案などができる能力があれば喜ばれるのではないでしょうか。私が商品開発を辞めた理由は他にどうしてもやりたいことがあったためです。それには国家資格が必要なので、退職後に再度大学へ入学しました。商品開発自体は非常に楽しく、やりがいのある仕事でした。今でもその時の経験を生かし、新しい料理作りにも日々励んでいます。【補足への回答】私の会社では、開発部門の人が工場のラインを手伝うというケースはありませんでした。しかしながら、惣菜系の開発で働いている知人の会社では、人手不足の際はラインに入ることもあるようです(ごはんの盛り付けなど)。ラインに入らない場合では、設計した商品がきちんと製造されているかの確認を行う、いわゆる品質管理的な仕事がメインなようです。基本的にそれなりの規模の会社では、仕事の役割分担がしっかりしているので開発の人間が工場のラインに入ることはまずないと思います。工場のラインはある意味慣れを必要とする職人的な仕事なので、開発の人のように慣れない人が突発的に入ってくると逆に効率が悪くなるので。ちなみに私の会社の開発部門が工場で行う仕事内容は、製造工程や設備の確認です。例えば開発室では多くても数リットル程度の試作量ですが、工場で生産するとなると数トンレベルになります。加熱ひとつとってもビーカーレベルと工場のタンクレベルでは熱のかかり方も変わってくるので風味にも影響がでます。この辺の確認を工場の人と連携して試験することも開発部門の大切な仕事です。開発室で作成した調味料を工場スケールで全く同じ味で大量生産するというのは非常に困難なことが多いですが、やりがいのある仕事でもあります。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

健診データと日々の体重・血圧などを一元管理するトータルヘルスケアクラウドサービス - 日本経済新聞

健診データと日々の体重・血圧などを一元管理するトータルヘルスケアクラウドサービス
日本経済新聞
健診データは60年分取込・保存できるため、企業や健康組合のご担当者様にとっても管理しやすい内容となっております。 ・体重、血圧、血糖、脂質、肝機能、年代や性別を考慮したリスク判定など、健康への感度を高めるポジショングラフを表示いたします。 ...

and more »


風邪をひいた息子に ごめんなさいを言わせてしまった
40代の母親です。よろしくお願いします。 15歳の息子が、頭が痛いから、塾を休みたいと夕方に言いました。 前に病院でもらった、同じ症状のお薬があったので(ロキソニン)を飲ませて、塾..


健康管理のスペシャリスト『健康管理士一般指導員』資格の概要




<<  健康管理の情報最前線  |  ホーム  |  健康管理のこれまでの情報  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pezed.dtiblog.com/tb.php/187-5fb83a5b

DTIブログって?