容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

健康管理特集ページ

  1. 2011/08/29(月) 20:54:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
健康管理に関するつぶやきをよくしています。健康管理について詳しい方、よければ一緒につぶやきませんか?

oncts.comのユーザー[cf37ba]
www.donghuagroup.comのユーザー[sdf4564]


Q広島大学の田代聡教授による恐るべき見解。福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、半数の子どもの甲状腺から放射性ヨウ素による放射線が検出されたということですこの記事の中で、田代教授は「最も多い人で35ミリシーベルトなので、健康に影響が出る値ではない・・・。」と言ってますが、ずっと至近距離から受ける内部被曝です。これは、大問題だと思います。細胞は悪い刺激を継続的に受けることにより、遺伝子が正常に形成されず癌化しますが、この数値で問題ないとは驚きです。相当の命が掛かっているというのに!!この教授は学校で、平然と居られるのでしょうか???学校は、この人物の人間性をどのように評価するのでしょうか?国立大学としての、方針には合っているから由とするのでしょうか?生徒の意見はどうでしょう?記事全文子どもの甲状腺から放射線検出(NHK) 8月13日 16時48分 東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県内の1000人以上の子どもの甲状腺を調べたところ、およそ半数から放射性ヨウ素による放射線が検出されたことが分かりました。専門家は「微量なので、健康に影響が出るとは考えにくいが、念のため継続的な健康管理が必要だ」としています。この調査結果は、13日、東京で開かれた日本小児科学会で、広島大学の田代聡教授が報告しました。田代教授らのグループは、国の対策本部の依頼を受けて、今年3月下旬、福島県いわき市や飯舘村などで、1149人の子どもを対象に甲状腺への被ばく量を調べる検査を行いました。その結果、およそ半数の子どもの甲状腺から放射性ヨウ素による放射線が検出されたということです。田代教授によりますと、甲状腺への被ばく量は100ミリシーベルト以上に達した場合に健康に影響が出るとされています。しかし、今回検出された放射線から換算される甲状腺への被ばく量は、子どもへの影響を最大限に考慮しても、最も多い人で35ミリシーベルトで、「健康に影響が出る値ではない」ということです。田代教授は「微量なので将来、甲状腺がんが増えるとは考えにくいが、万が一の場合にも対応できるよう継続的な健康管理が必要だ」と話しています。検査の結果は、来週以降、国の対策本部から子どもや保護者に通知されることになっています。
Aそうですね、この広大教授は御用学者なのでしょう。35ミリシーベルト、しかも内部被ばくにもかかわらず、影響なしということは、要するに、将来がんになっても被ばくのせいではない、補償はしません。ということでしょうね。子供は細胞分裂が活発で、大人より何十倍もの影響をうけますし、放射線にしきい値がないというのは世界的にも周知の事実です。あくまで、確実に影響をうけるのが大人で100ミリ、それ以下でも、安全とはされていません。しかも、ECRRは、内部被ばくは外部被ばくの600倍と発表しています。本当に恐ろしいです。水俣病の時も、影響がないと言い続け、因果関係を認めなかった国です。全くその体質は変わっていませんね…
Webサービス by Yahoo! JAPAN

放射線専門の2研究所と連携=県民の健康管理に活用−福島県立医大 - 時事通信

時事通信

放射線専門の2研究所と連携=県民の健康管理に活用−福島県立医大
時事通信
福島県は全県民を対象に長期的な健康調査に着手しており、両研究所との提携を県民の健康管理に生かすほか、早期診断・治療体制の確立を目指す。 県立医大の菊地臣一学長は記者会見で「県民、国民の健康を長期にわたって見守っていく必要がある」と強調。 ...
放影研が福島県立医大と協定中国新聞
【福島】 放医研・放影研と福島県立医大が連携協定朝日新聞

all 5 news articles »


タバコと男らしさ?
私には恋人がいます。 誠実で安心感があって、頼りになる人です。 彼は背が高くゴツい体つきですが、生まれつきノドが弱く、うがいやエアコンに気を使っています。 無論、タバコの煙な.


斗六雲林路上那家健康管理中心-美女報報系列(1)




<<  健康管理について友達と盛り上がったので…  |  ホーム  |  健康管理のそもそもの情報  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pezed.dtiblog.com/tb.php/40-9f8a7810

DTIブログって?